アジア言語などの多言語ランディングページ制作

 

ランディング(着地)ページとは、特定の商品やサービスを売るための専用ページのことで、ユーザーが最初に訪れるように誘導するためのページです。ランディングページは顧客獲得に特化しているため、一般的な商品ページの数倍の売り上げとなるケースも多くあります。リスティング広告やFB広告などを行う場合は、広告の飛び先として必須のものといえます。これはタイ語を始めとしたアジア言語でも同様で、webでの集客を考える時には欠かせません。弊社は、ナショナルクライアントのアジア向け各国言語ページ制作など、多言語ランディングページ制作実績が多数ございますのでおまかせください。

ランディングページのメリット

・訪問者が知りたい情報がまとまっているため、ページ遷移の必用がなく途中離脱が少ない
・訪問者に情報を伝える順番を最適化できる
・ビジュアルを優先し訴求力に特化したデザインができる
・問合せ、資料請求、注文という各ゴールに対して最短距離の設計を行える

このように、ランディングページは一般的なホームページ制作と大きく異なり、わかりやすく言えば、チラシ・パンフレットの様な設計・デザインが要求されます。また日本人と違い文字情報をあまり読もうとしませんので、適切なビジュアルデザインが成否を分けるカギとなります。タイを始めとしたアジア圏で効果の上がる多言語ランディングページ制作は、広告を専門とする弊社におまかせください。

またランディングページへの誘導元は、日本ではリスティング広告などが多いですが、東南アジアでは検索の絶対数が少ないため、Facebook広告などを流入元とするケースも多くなっています。弊社では、FB広告の運用、保有メディアのFacebookページを利用した拡散・広告プランなどにより、より効率的なランディングページへの集客も承ります。