Facebook広告の運用事例

JR 東日本のアジア向けブランド「Tokyo Rail Days」のFacebook ページにおけるマーケティング事例です。

Client:
JR東日本
関連事業・サービス:

写真はタイ向けFacebookページへの投稿です。広告の併用により二次拡散の範囲が大幅に広がり、最終的にリーチ数は約12万人、「いいね」は1万2千人となりました。オーガニック(広告費用を使っていないビュー)でも、3万人以上にリーチしています。

この記事の投稿時、Tokyo Rail Daysの Facebookページへの「いいね」数は5万人程度でしたが、一つの投稿でこの程度の数が集められれば、届けたい情報を確実にターゲットにリーチさせることが可能になります。


タイ語を始めとした、東南アジア圏のFacebook広告運用では、多数の運用代行実績とノウハウがございます。

広告運用実績:3000件以上
広告運用額:1000万B以上
総インプレッション数:3億回以上

Facebook広告の運用代行はこちら